賃貸 入居済

空き家バンク

離れで始めるアトリエライフ

  • 木製の雨戸がなんとも言えない渋さ。
  • 1階部分のお座敷、シュッと背筋が伸びる堂々とした雰囲気があります
  • 土間になった台所にはかまども。
  • しっかりとした梁が印象的な2階部分(お荷物は撤去します)

南畑で古くから愛される名所、不入道の滝へと向かう道すがら。
少し高くなった敷地へと踏み入ると、きちんとお手入れされた庭とふたつの家が出迎えてくれます。
ひとつは現代的な陸屋根の家、そしてもうひとつは「離れ」という呼び方がぴったりな木造の家。

木の雨戸がなんとも味わい深い古民家のようなこちらの「離れ」が、今回ご紹介する物件です。
正確な築年は不詳ですが、生きてきたその歳月を想像するに状態は比較的良好と言えそう。

雨戸を外せば日当たりのいい縁側がお目見えします。
縁側から続くのは立派なお座敷、その向こう側には廊下を挟んで、こじんまりした裏庭が見通せます。
土間になった台所にはかまどが鎮座、お風呂があった場所にはレトロなタイル模様と、今となっては逆に新鮮なディテールも魅力。
ひと部屋だけある2階は立派な梁があらわしになっていて、いくぶんかの雨対策は必要ですが、秘密基地みたいな雰囲気がなんとも言えません。

ただ、水回り等はかなり古く、撤去されている設備もあり、井戸などのライフラインも途絶えている状況。加えて屋根瓦の傷みや改装もかなり必要になりそうなので今回は居住用での貸出は不可。

たとえばギャラリーやアトリエに使うなら問題なし、むしろ新しい建物にはない、昔ながらの家屋の雰囲気が唯一無二の魅力に。
不入道は福岡市側から見れば南畑の入り口ですから、その点も活動の上ではアドバンテージ。

それとこの物件、実はちょっと使い方が特別なんです。
実は、空き家なのは離れだけ。現代的な母屋の方はまだ現役稼働中。お住まいでこそないものの、ときどきオーナー様が使用されている物件になります。
ですから、庭や駐車場、一部の水回りなどはオーナー様との共用ということに。
ただ、逆に考えれば、元々南畑にお住まいだったオーナー様との関わりは、地域で活動していくのにプラスの要素、と考えることもできますね。

静かな制作環境を求めて移り住む作家さんも多い、そんな南畑の小さな「離れ」で新しいスタートを切ってみませんか?

物件No.
024
種類
賃貸
所在地
那珂川市大字不入道
交通
-
構造
木造瓦葺2階建
建築年
不詳
床面積
144.43平米
土地面積
-
賃料・価格
**********
敷金・礼金
**********
駐車場
敷地内複数台駐車可能
付帯建物
-
設備・ライフライン
電気、トイレ水道共用
特記・備考
現状渡し、改装相談可

住むまでのステップ

01

問い合わせをして
アンケートに答える

お問い合わせください。
事前にアンケートをお答えいただきます。

02

ヒアリングを受ける

条件等を
ヒアリングいたします。

03

物件案内を受ける

物件をご案内します。

04

協議をする

物件が見つかれば、オーナーさんと条件を協議します。

05

契約をする

条件がまとまったら
契約を結びます。

移住・見学のご相談

移住をご検討の方、物件の見学をご希望の方はこちらからご相談ください。また、アンケートへのご回答をお願いしております。

※ご入力いただく個人情報のお取り扱いについては、個人情報の取り扱いについてをご確認ください。


個人情報の取り扱いについてはこちら