売買

空き家バンク

ナチュラルをいかして

  • 分かれ道のど真ん中。
  • 現状は竹と木が生い茂っています。
  • 敷地の奥にはひんやり涼しげな小川が。
  • 土地は緩やかに傾斜しています。

南畑の、国道から西側の山に向かうなだらかな上り坂。そんなに上らない中腹の分かれ道の真ん中。

土地の多くは何もない更地がフツーですが、ここは違います。
敷地の中央に立って見上げると、「おお〜!」。
高い木々に囲まれて思わず声が出ます。
下を向くと青々と茂ったシダなどの植物。何かいるかな〜、としゃがみこむ。

ここで何かをしようとすると大変です。木を切ったり、整地したり、それからもちろん家を建てなきゃ始まらないし、庭も作るでしょ。
でも、ぜんぶきれいに用意されていてポンと住むだけの場所より、そうやって少しずつ作り上げる方が楽しそう!とわくわくしてしまう方にはうってつけ。

この木とこの木を切って、これは残して。
敷地の奥は小川が流れてて、林の景色がいいからここにリビング作ろうかな。
リビングの手前には2部屋くらい作れるかも。2階建て、いやいっそツリーハウスでも!?
電柱はズズッと動かしてもらって、分かれ道に面した庭ではジャングル感を活かしたガーデニング?
細長く見える敷地ですが奥の方は15〜20mの幅があるので、意外とゆったり床面積を取れそうなのも○。

都市部で家を建てるなら、“木の優しい素材感”とか“温もり”とか、どうにかして住宅にナチュラル感を取り込もうとがんばるもの。
でも、そんなふうにわざわざ用意しなくても、本物の水や緑を気軽に取り込めるのがこの土地の最大の魅力です。
現状はちょっとしたジャングルですが、住む人のコーディネート力でこの素材を思いっきり活かしてほしい!

もし本物のジャングルみたいな森なら、ポツンと暮らすのはちょっと寂しそうだけど、ここは里山。
ご近所さんが数件あって、人や車の行き来も結構あるから、なんだかホッとできます。
敷地の前まで下水道が通っているのも嬉しいですね。

分かれ道の真ん中の森に、一から自分で理想のスペースを作りましょう!

物件No.
015
種類
売買
所在地
那珂川町成竹
交通
JR博多南駅より車で約14分
構造
-
建築年
-
床面積
-
土地面積
744平米
賃料・価格
400万円
敷金・礼金
-
駐車場
-
付帯建物
-
設備・ライフライン
-
特記・備考
現況:更地(雑木林あり)、地目:山林、準都市計画区域、建蔽率70%・容積率200%、南畑小学校区

住むまでのステップ

01

問い合わせをして
アンケートに答える

お問い合わせください。
事前にアンケートをお答えいただきます。

02

ヒアリングを受ける

条件等を
ヒアリングいたします。

03

物件案内を受ける

物件をご案内します。

04

協議をする

物件が見つかれば、オーナーさんと条件を協議します。

05

契約をする

条件がまとまったら
契約を結びます。

移住・見学のご相談

移住をご検討の方、物件の見学をご希望の方はこちらからご相談ください。また、アンケートへのご回答をお願いしております。

※ご入力いただく個人情報のお取り扱いについては、個人情報の取り扱いについてをご確認ください。


個人情報の取り扱いについてはこちら