売買

空き家バンク

ゆとりある空気に包まれて

  • 応接間からは四季折々に色を変える南畑の山が望めます
  • ポップな遊び心の感じられるディテール
  • これだけ広がりのある景色は市ノ瀬ならでは
  • 高台にゆったりと構えた姿も素敵です

応接間のカーテンを引き開けると、視界に飛び込んでくるのは、連なる田畑、その間を縫うように走る道、ぽつりぽつりと浮かぶ緑の山。

南畑の奥座敷、市ノ瀬の高台から稲穂の海を望むのは、もうすぐ築50年を迎えようとする物件です。
片面が切り立った小さな崖の縁に沿うよう細長く建てられた建物は、間取りにもディテールにもどこか余裕や遊び心の感じられる造り。広めに取られた廊下の両サイドには、飾り棚のある居間や暖炉のある応接間がゆったりと立ち並び、壁にはめ込まれたガラスブロックや、ダークトーンのタイルに彩られた水回りがきらりと光るアクセントになっています。

いちばんのアピールポイントはもちろん、高台の立地をフル活用した市ノ瀬の絶景。
応接間にタテ・ヨコたっぷりと確保された窓からは季節ごとに色を変える山が、小鳥の巣箱のような2階からはパッチワークのような田畑の景色がそれぞれ望めます。

でも、これだけで終わらないのがこの物件の素敵なところ。
裏手には建物に沿って作られた細長い庭が。今は季節柄、雑草が侵食してきていますが、きれいに整えていただければ和室と居間からは、表とはまったく趣の違った緑あふれる静かな景色が楽しめます。
まさに良い意味で、贅沢なギャップに捕らわれてしまいそう。

ついつい眺めのことばかり書き連ねてしまいましたが、空き家になってからそれほど長い時間が経っていないこともあり、改装はした方がベターでしょうが価格帯からすれば建物内は比較的きれいな状態です。
この建物面積でほとんどが平屋(1階部分の面積)というシンプルかつゆとりある間取りも、暮らしやすさの面では嬉しいところです。

ただし、お家の中に残された日用品や家具については、買われた方で処分していただくことになります。
また、こちらの敷地内には駐車場がなく、車を停める場合はお隣の土地を借りる形になります。
ほかにも、空き家になっていただけあって、水や電気配線などのライフラインが心許なかったり、崖がせまる立地ゆえに改築や増築の制限があったり。
これら諸々がハードルにならないとは言えませんが、それを差し引いても、このゆとりある空気に包まれた生活は他にない魅力がありそうです。

物件No.
011
種類
売買
所在地
那珂川市市ノ瀬
交通
JR博多南駅より車で約17分
構造
木造瓦葺2階建
建築年
昭和43年
床面積
168.36平米
土地面積
869.82平米
賃料・価格
500万円
敷金・礼金
-
駐車場
なし(必要な場合は隣地を借りて使用)
付帯建物
-
設備・ライフライン
井戸水、プロパンガス、トイレ(汲み取り)
特記・備考
地目:宅地、都市計画区域外、現状渡し(残置物は買主にて処分)、南畑小学校区

住むまでのステップ

01

問い合わせをして
アンケートに答える

お問い合わせください。
事前にアンケートをお答えいただきます。

02

ヒアリングを受ける

条件等を
ヒアリングいたします。

03

物件案内を受ける

物件をご案内します。

04

協議をする

物件が見つかれば、オーナーさんと条件を協議します。

05

契約をする

条件がまとまったら
契約を結びます。

移住・見学のご相談

移住をご検討の方、物件の見学をご希望の方はこちらからご相談ください。また、アンケートへのご回答をお願いしております。

※ご入力いただく個人情報のお取り扱いについては、個人情報の取り扱いについてをご確認ください。


個人情報の取り扱いについてはこちら