ふわふわ食パン、あります。

緩やかな段々畑の広がる埋金地区、その曲がりくねった山道を登っていくと、突然白い垂れ幕が目に飛び込んできた。ペンキで大きく「ぱんあります」と手書きされた文字が、空色の小屋の前で北風に揺れている。小屋の扉を開けると、こじんま … 続きを読む ふわふわ食パン、あります。